お知らせ

お久しぶりです。

GWいかがおすごしでしたか?

私たちは、徳島近辺でおりました。。。仕事より育児のほうがパワー使いますね、疲れた時にはビタミンチャージ!

 

さて、、スタッフの協力のもと、点滴スペースを追加いたしました!

場所は2Fになります。長時間の点滴のかたや、ゆっくりしたスペースで点滴したい方に向いています。

リクライニングチェアでは、DVDをみながらの点滴が可能になりました!ベッドも2つあります。

2Fで点滴を希望される場合は外来との都合で時間が限られる場合がありますので事前にご確認頂けると助かります!

 

写真

This gallery contains 3 photos.

りぽ2りぽ1

リポカプセルビタミンC 入りました。今年、1月に販売開始となったこれまでの海外製品より添加物に配慮され、安全で高品質な製品に仕上がっていると思います。上記のグラフにあるように血中ビタミンC濃度が明らかに高く保たれるしくみになっております。お気軽にクリニックまでお問い合わせ下さい。

電話088-625-1488

点滴療法研究会の柳澤先生も推奨されていますよ。

 

普段の健康保持や、感冒、毛細管出血(鼻血など)、副腎皮質機能障害、骨癒合促進、肝斑、そばかす、炎症後色素沈着をはじめ

がん患者さまの高濃度ビタミンC点滴療法の補佐に使用していただければと思います!

こんにちは、お元気でらっしゃいますか?

さて、点滴療法として超有名なカクテルメニューであるマイヤーズカクテルが導入されましたので、ご紹介いたします。

点滴内容は下記のように各種ビタミンBとマグネシウムやカルシウム等を加えたりしてアレンジされています。

 

ご教示頂いた点滴療法研究会より引用。

マイヤーズカクテルは米国自然療法医の定番です。人間の体の中に存在する栄養素であるビタミンやミネラルだけの点滴療法で、気管支喘息、偏頭痛発作、慢性疲労症候群、線維筋痛症などさまざまな疾病に有効です。

マイヤーズ・カクテルの由来

メリーランド州ボルティモアで開業しているジョン・マイヤーズ医師は30年以上にわたり、喘息、慢性疲労、うつ病などの患者をビタミンやミネラルの点滴で治療することで有名で、たくさんの患者さんが訪れていました。マイヤーズ先生は1984年に亡くなられたのですが、先生の点滴療法を継いでくれる医師がいませんでした。困った患者さんは別の家庭医を探しました。その中の一人にペンシルバニア州カーライル市で開業しているアラン・ガビー先生がいました。ガビー先生はアメリカホリスティック医学協会の元会長で、患者さんからマイヤーズ先生の点滴療法の話を聞いて、すぐに興味が湧いて調べました。
こうしてガビー先生はマイヤーズ先生の点滴処方を現代医学のエビデンスに合わせて再現したのです。ガビー先生はこの点滴処方をマイヤーズ・カクテルと名付け、最近11年間に外来で1,000人の患者に15,000件の点滴療法を実施したのです。ガビー先生はこれまでに20以上の学会で数千人の医師に教育講演をし、今や全米で10000人以上の医師がマイヤーズカクテルを治療に取り入れています。

マイヤーズ・カクテルで点滴するビタミンやミネラルの内容

ビタミンB1,B2,B3,B5,B6,B12,ビタミンC、グルタチオン、マグネシウムなどの点滴製剤を使います。

マイヤーズ・カクテルの適応となる病気

非常にたくさんの病気に効果が期待されています。
気管支喘息、偏頭痛発作、全身倦怠・疲労、慢性疲労症候群、線維筋痛症、
こむら返り、急性上気道炎、慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、慢性蕁麻疹、
甲状腺機能亢進症、心不全、狭心症、生理不順など。

副作用について

もともと人間の体の中に存在する栄養素であるビタミンとミネラルの点滴療法です。
副作用は殆どない安全な点滴療法です。

治療費について

点滴の処方内容によって料金が変わります。7,000円~15,000円が平均的な料金設定です。    引用終わり

 

 

当院ではベーシックな点滴内容で8500円+税で導入いたしました。

なかなか治りにくかった体調不良に、より自然な点滴治療のひとつとしてご利用ください。

 

*当院では、適応症として以下の疾患のかたに対応させて頂きます。

慢性疲労・倦怠 気管支喘息 こむらがえり うつ病 耳鳴り アレルギー性鼻炎 偏頭痛発作 自律神経障害

心不全 狭心症 精神疾患 難聴 線維筋痛症 甲状腺機能亢進症 アスリートのパフォーマンス向上 アトピー性皮膚炎 

HPVワクチン後遺症 生理不順 慢性副鼻腔炎 

こんにちは、お元気ですか?

さて、今日は点滴療法高濃度ビタミンCについてお問い合わせが相次いでいますので、クリニックの状況をご報告します。

 

まず、その反響に追いつくために点滴施行につきスタッフとの話し合いをかさね点滴スペースを確保するなど奮闘中です!

スタッフには高濃度ビタミンCを体験してもらい、特に癌患者さまの負担にならぬよう点滴所要時間にも工夫を重ねて参ります。

西洋医学の加療と併用される場合は、白血球が低下される場合もあるかと思いますので、その場合はご相談下さい。

当院の点滴療法スペース近くには業務用のプラズマクラスター空気清浄機を設置しております。

 

高濃度ビタミンC点滴の施行予定日については、火曜、金曜の午後とお知らせしておりましたが、高濃度ビタミンCの患者さまが重なっても、ある程度は

対応できるように、リクライニングチェアを増やしましたので、点滴施行日につきましては相談のうえで決定させて頂きます。

*午前中はご高齢者の腰痛、関節痛や認知症の患者さまやグルタチオン点滴ご希望者が多く、午後のほうがどちらかというとゆったり対応させて頂けますので、ゆったり点滴されたいかたには、現時点では午後をおすすめします。

 

癌に対しての高濃度ビタミンCを希望される場合は、副院長の外来をお電話(088-625-1488)にて予約していただきましたら、30分~60分の範囲で診察、今後の治療方針につき一緒に考えてゆきます。現時点での診断と治療の状況がわかる資料がございましたらお持ちください。

 

 

150207_142759

うれしいFAXを頂いたので紹介させて頂きます。

この施設のスタッフさんとは受診前にコミュニケーションシートにてやりとりさせて頂くなどして加療しておりました。

大変感謝しております。

それでは、ご家族にも了解のもと公開させて頂きます。

愛媛の理解ある先生のご協力のもと、グルタチオン点滴の追加にてリハビリが進み元気を取り戻されている患者さまについてのご報告のFAXです。

写真

画像が見にくいので6行目から一部下記にしるします。

グルタチオン点滴の実施報告ですが、家族との調整により、2週間に1回のペースで〇、〇に実施しています。

施行後は、「発語」「咀嚼・嚥下機能」「立位保持・歩行能力」等の身体機能の向上と食欲、表情の変化等、精神面も改善傾向がみられています。

 とのこと!

すばらしいですね、ご家族と周囲の医療介護スタッフのおかげで元気を取り戻されました。

介護する側も楽になり、みんなが笑顔になりますね!

 

みなさんの笑顔の時を少しでも増やせるように頑張ります!

 

 

 

こんにちは!

みなさまお元気でらっしゃいますか?

当院では、患者さまの元気と健康を取り戻すべく日々努力しております。

基本は、食生活と睡眠バランス、笑顔で過ごせる時間など毎日のなかに大切な健康要素があるのですが。。

効率よく疲れを回復して頂くべく天然サプリを取り入れてきていました。

それでも追い付かなく、早めに回復したいかたに、、疲労回復のための点滴を取り入れることに致しましたのでご利用ください。

 

現時点では、エナジー点滴として2種類(ソフト、ストロング)つくりました。内容は、ビタミンB群でその内容が少し違います。

以前からあるグルタチオンや、高濃度ビタミンCも健康のためによいと思います。外来にて点滴の選択肢についてアドバイスさせて頂きますので

副院長の外来にて、遠慮なくご相談下さい。

自費診療〔点滴療法〕の、午前中の最終受付は12:00ですが、可能でしたら11:30までに御来院下さい。

午後の点滴受付は診療終了時間の30分前までにお願い致します。

ただし、高濃度ビタミンC点滴は投与時間が1時間以上かかるものもありますので、外来にて事前に予約時間を相談させて頂きます。

 

*12:00前後の受付の場合、点滴は疲労回復のエナジー(ビタミンB群)点滴や、グルタチオン点滴等の15分程度の点滴に限らさせて頂く場合があります。

午後の受付開始は、14:30から(月、火、金)、14:00から(土) 17:00から(木)と時間が違いますのでお気を付けください。

 

*午前中は、可能な限り11:30までに御予約・御来院ただけると助かりますが、毎日12:00まで仕事で、間に合わないような方はご相談下さい。

12:30までに点滴が終了するようなプランを立てさせていただきます。

 

 

お元気でらっしゃいますか?

 

さっそくですが、最近、高濃度ビタミンC点滴などの治療目的でお問い合わせやご質問がありましたので、お知らせします。

1)費用は、10000~28500円(税抜)の設定になっていまして、ビタミンC濃度により価格が違います。

2)投与方法や回数は、目的により変わってまいります。健康や美容目的だと月2回程度 5~25g、癌では週2回から開始し10g~75gと徐々に増やしますが、以後は6か月を区切りとして投与回数を減らします。

 

今月は、火曜と金曜の午後を主に高濃度ビタミンC点滴を受ける予定ですが、先は自由度が高くなるよう努力いたしますのでご了承下さい。

 

詳しくは、お問い合わせいただくか、副院長 東の外来予約をおとり頂けましたら30分~60分程度かけてご説明いたします。

自費診療のみの場合は初診料が3000円~ かかりますのでご了承下さい。

健康目的から癌の治療にいたるまでビタミンC点滴のみでなく食事、生活リズム、栄養補給が大切です。外来にて気になることは何でもご相談下さい。

 

 

 

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年は気ままにクレヨンという チャンネル徳島で当法人の施設が紹介されますのでご覧いただけましたら幸いです。

1月中の毎週月曜、火曜、土曜、日曜

7:30、8:30、12:30、15;30、19:30、21;30と一日に何度もあるようなのでチェックしてみてください!

こんにちは、さて今日はうれしいお知らせを頂いた患者さまにつきご報告します。

使用行動 (眼前におかれた物品を指示なしに使用してしまう現象)があり、強制笑いのあるピック病タイプの患者さまです。最近は車椅子にての移動がほとんどでしたが。。なんと!

グルタチオン1600mgにて  (グルタチオン治療としては3回目)これまで歩行可能距離20m、1回の歩行3~5歩づつであったのが、60m歩行が可能になり、連続歩行も5mできているとのお話でした。 歩行器も自分で進めなかったのが1,2歩ご自身で前に出ようとされているとのことですので、患者さまのみならずスタッフの介護のしやすさをサポートできる治療であると思いました。

愛媛県からの患者さまですが、奥様の治療について、旦那さまが熱心で愛情あふれるお方です。あきらめないことで結果につながったように思います。
継続的な治療を施設の医師にお願いしたところ OK とのお返事でした。理解ある先生やスタッフに恵まれていらっしゃるかたです!