こんにちは。

さて、今日は子育て塾の先生のお話を参考に、あくまで一個人のお話しとして思うことを書いてみます。。

 

最近、発達障害とかアスペルガーとか自閉症とかADHDなどの病名があちこちで聞かれます。

先生に言われるとお母さまも不安になり、病院受診して検査したり。。。

 

子供の成長には個人差があるので、すぐに病名をつけるのは危険なことだと感じています。

 

お母さま!保育園の先生!小学校の先生!

目の前にいるお子様が、、確かに、落ち着きがないように思われたり、思うようにことが進まないことが

あるかもしれませんが、、、

声をかけすぎずに子供から発信される言葉を聞いてやってみてくれませんか?

子供の思いに耳を傾けてやって下さい。

ルール違反をしてしまったら、、

どうしたの?と、一声だけかけて10分でも20分でも30分でも子供が自ら言葉を発信するまで

じっと待ってやってみてはくれませんか?

 

〇〇したらダメでしょ!って言ってませんか?

ダメ、ダメいってたら、無意識のうちにダメなことをしてしまいます。

声をかけすぎると、無意識で子供の自立の芽を摘んでしまうのです。

大人の接し方で、子供は驚くほど変わります!!!

お母さま!先生!みんなと上手に遊べなくても

〇〇ちゃん、〇〇やってみようか~っていってあげたり、〇〇できたんだね~って認めてあげてください。

どうしたの~?って聞いてあげてください。

 

東京大学に行くこ子供がえらいのでしょうか?東大生を否定するつもりは全くないですが。。勉強だけではありませんよね。

先生の言うことを聞くイエスマンがえらいのですか?どうでしょう?意見をもてることは、大切ですよね。

もちろん、人を傷つけたりするようなことはしっかり怒ってやらないとだめです。

ただ、普段から、あれダメ、これダメいっていると子供の頭に入りませんのでポイントがあるのです!

指示、命令せずに、まずは、見守りましょう!

 

子育て塾 四国支部((笑))にむけて皆さんと一緒に育児について考えたいと思っています。未来ある子供たちのために。。。。