2kanpo.jpg

東洋医学 Oriental medicine
当院では昭和48年の開業と同時に西洋医学のみにこだわらず、東洋医学を併用し、漢方薬の処方や鍼治療、マッサージを行っております。
漢方薬は、伝統中国医学の一種である漢方医学の理論に基づいて処方されるお薬で、一般的に複数の生薬をあらかじめ組み合わせたお薬です。
漢方薬は自然の材料を用いているので副作用が少なく、安全であると信じられていますが、危険性が全くないわけではありませんので医師に相談の上で内服されることをお勧めします。

  • 効くの?
    一般には長く内服しないと治らないという印象が強いと思われますが、感冒などをはじめとする、急性疾患には早期に効果を発揮します。逆に慢性的な症状には症状にあわせてじっくりと内服していただくことをお勧めします。

  • どうやって飲むの?
効果のあがる飲み方としては、白湯にとかして空腹時に飲んでいただくのがよいと思われますが、どうしても内服できない場合はオブラートに包んだり、乳幼児には何かに混ぜて内服していただくのも良いと思われます。